文字サイズ
▼メニュー
  1. トップページ
  2. 事業内容

事業内容

組合員・利用者へのサービスが最大限に発揮できる組織をめざします

 社会経済環境の急激な変化と生活者個々の価値観やライフスタイルが多様化するなか、地域の農業を守り、JAの組合員や利用者にとって魅力のある事業活動を行うため、行動計画を設定して取り組んでいます。
 また、役職員の倫理意識を高め法令遵守の組織風土を醸成するため、階層別・部署別コンプライアンス研修会の実践や内部管理態勢の整備など、コンプライアンス態勢の強化に取り組んでいます。
 一方、対外的な広報活動として広報誌、新聞、テレビ、ラジオ、インターネットなどの媒体を活用し、生産者と消費者の交流を深め、相互理解の促進に努めています。また、組合員向けの広報誌「きらり」、一般向けのコミュニティ紙「あおぞらパレット」を定期発行しています。そして、支店が核となり地域に密着した協同組合ならではの活動を展開し、組合員や事業利用者との結びつきを強化する支店協同活動や、「農業への理解促進」、「地産地消の促進」などを図るため、多彩なイベントを開催するなど食農教育に積極的に取り組んでいます。

主な取り組み

  • 組合員や利用者の心を捉える事業経営の展開
  • コンプライアンス態勢の整備強化
  • 組合員向けの広報誌、一般向けコミュニティ紙の定期発行
  • 新聞、テレビ、ラジオ、インターネットの媒体利用による対外広報活動の実践
  • 食農教育への取り組み強化
  • 支店協同活動

営農事業

未来につなぐ魅力ある農業をめざして

 温暖な瀬戸内海の気候と肥沃な大地に恵まれた香川県では、自然環境や立地条件を有効に活用して米、麦、野菜、果樹、花き、酪農、肉牛、肉豚、鶏卵、ブロイラーなどを組み合わせた生産性の高い農業が営まれています。
 営農部門は、地域を基盤として農業生産と生活を営む組合員のみなさまとともに、地域の実情に即した営農振興に取り組んでいます。また、地域の連携・協力を進めるとともに、個々の生産者の経営安定や規模拡大への後押しをするため、<農業者の所得増大><農業生産の拡大><地域の活性化>の重点目標を定め、これまでの事業はもとより、部門別に新たな方策も取り入れながら実践に取り組んでまいります。

活動と事業

  • 安全・安心な農畜産物の生産と販売
  • 営農指導
  • 農業インターン制度
  • トレーサビリティーシステム
  • JA青壮年部活動
  • 無料職業紹介所「アグリワーク」

経済事業

ゆたかでやすらぎのある地域社会をめざして

 経済部門では、農家組合員の負担軽減を図るため、予約を基本とした仕入れ機能の強化と低価格な資材及び農機の開発・普及等により生産コスト低減および効率的な輸配送をめざして、物流改革に取り組んでいます。
 また、安全・安心および地産地消をコンセプトにした食品等の提供、県産農畜産物を使用したJA香川県オリジナル商品の開発、ファーマーズマーケット「讃さん広場」を中心とした産直事業、住宅、リフォーム、資産管理、葬祭関連事業、パールライス(精米)事業等に積極的に取り組み、ゆたかでやすらぎのある地域社会をめざしています。

活動と事業

  • ISO9001認証取得による品質管理
  • 生産資材
  • 農業機械
  • 住宅、資産管理
  • 葬祭関連
  • ギフト
  • クミアイ家庭薬
  • パールライス
  • その他日用品・食品の供給
  • 産直

施設と事業所

  • カントリーエレベーター
  • 育苗センター
  • 共同選果場
  • 集荷場
  • 三豊農場(JA自らが行う農業経営)
  • ふれあいセンター(農業資材などの供給)
  • 産直(農産物産地直売所)
  • ファーマーズマーケット
  • 農機センター(農機具の販売・修理点検)
  • パールライス精米センター

信用事業

農業と地域に貢献できる金融機関をめざしています

 貯金・融資・為替などいわゆる銀行業務を行っています。「JA・信連・農林中央金庫」という全国組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮し、農業と地域に貢献できる金融機関をめざしています。

  • 「貯める・増やす」
    組合員はもちろん、地域住民の皆さまや事業主の皆さまから普通貯金、定期貯金などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用いただいています。また、公共料金などのお支払いや年金、給与などの受け取りがご利用いただけます。
  • 「かりる」
    農業関連資金はもとより、住宅ローン、マイカーローンなどの各種ローンから事業資金まで幅広く取り扱っています。
  • 「サービス」
    JAキャッシュカードは、全国のJAはもちろん銀行、コンビニ等のキャッシュコーナーでご利用になれます。そのほか、お持ちのパソコンやスマートフォンでお取引ができる「JAネットバンク」や「JAネットローン」もご利用になれます。さらに相談機能も充実し、資産運用や年金相談などのマネープラン全般をトータルに対応しています。

共済事業

「ひと・いえ・くるまの総合保障」で大きなサポートをお届けします

 JA共済では、組合員・利用者の皆さまが不安なく暮らせるよう、「ひと・いえ・くるまの総合保障」を通じ、生活全般に潜むリスクを幅広く保障しています。それぞれの目的やライフサイクルに応じて充実した保障を提供し、皆さまの毎日の暮らしをバックアップしていきます。
 なお、支店では、組合員・利用者の皆さまに、より満足いただけるよう、専門スタッフ(渉外担当者)および共済窓口担当者を中心とした高度なサービスの提供に努めています。また、専門スタッフ(渉外担当者)が組合員・利用者の皆さまのお宅を訪問する際には、タブレット型端末機(Lablet's)を使い、視覚的に分かりやすく保障のご提案や各種情報提供を行なっています。
また、あわせてタブレット型端末機(Lablet's)による契約手続き等についても、平成28年度から段階的に展開しています。

  • 「ひと」
    一生涯にわたり万一を保障する「終身共済」や病気やケガによる入院・手術を手厚く保障する「医療共済」、身体の障害状態を幅広く保障する「生活障害共済」、がん保障に特化した「がん共済」などさまざまな保障プランがあります。
  • 「いえ」
    火災はもちろん、地震を含む自然災害など、さまざまなリスクに対応し幅広い保障でマイホームをしっかり守る「建物更生共済むてきプラス」があります。
  • 「くるま」
    自動車事故による相手への賠償(対人・対物)はもちろんのこと、ご自身やご家族の乗車中や歩行中の自動車事故による損害(傷害保障・車両保障)など幅広く保障する「自動車共済クルマスター」があります。

JA共済のラインナップ

  • ひと
    終身共済、医療共済、生活障害共済、がん共済、介護共済、予定利率変動型年金共済、養老生命共済、こども共済、傷害共済 など
  • いえ
    建物更生共済、火災共済
  • くるま
    自動車共済、自賠責共済