1. トップページ
  2. 第2回「食べて菜」販促イベント!

第2回「食べて菜」販促イベント!

2017年01月21日

1月21日(土)、讃さん広場で「食べて菜」の販促イベントが行われました!

 

017

 

昨年11月12日(土)にも行われ、当ブログでもご紹介しましたが、今回は「食べて菜」をちょっと詳しくご紹介します。

 

014

 

あまり知らない野菜を見た人がまず始めに気にするのは、やっぱり「どうやって食べたらいいの?」ではないでしょうか。

そのために、「食べて菜」の試食ではおひたしとスープが用意されていました。

これだとそのままの「食べて菜」を味わってみることができます。

 

019

 

よくある葉物野菜と比較するならば、「ほうれん草」よりは歯ごたえがあり、「小松菜」よりは苦味が少なくやわらかいようです。

クセのようなものは全くありません。

おかげでおひたしでも柔らかく、スープでもとろけ過ぎずおいしく食べられます!

柔らかいので生でサラダにしてもOKだそうです。

 

お客さまにも「おいしい!」と好評。

お客さまにも「おいしい!」と好評。

 

 

 

「食べて菜」を使ったお惣菜も販売していました。

「食べて菜アーモンド和え」と「食べて菜コロッケ」です。

013

このようになんにでもおいしく使えるところが「食べて菜」の特徴です。

学校給食に使われているのも納得です!

 

 

015

イベントでは「食べて菜」そのものの販売はもちろん、種やパンフレットの配布も行われていました。

「食べて菜」は10月~2月の寒い時期に一番多く出回りますが、一年を通じて栽培でき、味の変化も少ないそうです。

種はふれあいセンターにも置いてあるそうです。無ければ取り寄せもできるそうですので、探してみてください。

 

 

何度かのイベントを経て、栽培する出荷者さんも商品も徐々に増えてきたようです。

イベントもお客様に大好評でした!

皆さんも是非一度「食べて菜」を食べてみてください!(藤)