文字サイズ
▼メニュー
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 定款一部変更のお知らせ

定款一部変更のお知らせ

組合員の皆様へ

定款の一部変更について

 

 農業協同組合法等の一部を改正する等の法律(平成27年法律第63号)の施行等に伴い、別紙のとおり定款の一部を変更することにつきまして、平成31年3月30日開催の第23回臨時総代会で決議され、平成31年4月17日付で香川県知事の認可を受け、同日から施行いたしました。なお、主な変更については下記のとおりです。

 

 

1.監事監査規程について(第37条)

 農業協同組合法の改正により、令和元年度以降は全国農業協同組合中央会による監査から会計監査人による監査に移行されることに伴い、監事の職務・責任の範囲が拡大されることから、JAを取り巻く環境変化等に対応して監事監査規程を監事の協議により適時適切に改廃できるよう、所要の変更をいたしました。

 

2.総(代)会の緊急議案について(第46条)

 会計監査人による監査に移行されることに伴い、会計監査人の選任、解任、不再任に関する議案の取扱いについて、所要の変更をいたしました。

 

3.内部統制システムについて(第60条、第65条)

 業務の適正を確保するために必要な体制(内部統制システム)の整備は、従来から理事の善管注意義務・忠実義務のひとつではありましたが、会計監査人による監査に移行されることに伴い、このことがより一層重要となることから、理事会の決議事項として明確化するため、所要の変更をいたしました。

 

4.実質的な変更を伴わない軽微な条文整備について(第76条)

 剰余金の配当に関する条文を分かりやすく整備いたしました。

以上

【別紙1】定款変更新旧対照表

【別紙2】定款(変更後全文)