文字サイズ
▼メニュー
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. JAL×JA香川県×香川県 さぬき讃フルーツ「さぬきひめ」を使ったソフトクリームを開発しました。

JAL×JA香川県×香川県 さぬき讃フルーツ「さぬきひめ」を使ったソフトクリームを開発しました。

JAL×JA香川県×香川県が連携

さぬき讃フルーツのイチゴ「さぬきひめ」を使ったソフトクリームを開発

 

 日本航空㈱(JAL)とJA香川県、香川県が連携し、県オリジナル品種のイチゴ「さぬきひめ」を使ったソフトクリーム「さぬきひめプレミアムソフトクリーム」を開発しました。「さぬきひめ」をピューレにし、ぜいたくに使ったソフトクリームで、「さぬきひめ」の上品な味わいとソフトクリームの甘さが絶妙に調和したさわやかな味に仕上がっています。

 この取り組みは、「JAL 新・JAPAN PROJECT」の一環で、同県が誇る「さぬき讃フルーツ」のブランド化を応援し、地域と一緒に「地域の元気」を創る2018年第2弾です。高松―東京(羽田)線就航55周年を記念し開発しました。

 pop_sanukihime2_2togo
さぬきひめプレミアムソフトクリーム

価格 648円(税込)

販売店舗・期間

 高松空港2階の「skyJ(ゲート店)」7月1日から

 皇居外苑楠公像前売店         7月2日から

 羽田空港第1ターミナルBLUESKY(15番ゲートショップ)7月13日から

 ※販売期間は限定で、材料がなくなり次第販売終了となります。

 

 7月1日には、JALがJAL高松―東京(羽田)線就航55周年記念セレモニーを高松空港で開き、資料展示やJL478便搭乗者に記念品として「搭乗証明書」と「さぬき讃フルーツ」を贈りました。また、「さぬき讃フルーツ」の試食販売を行い、「さぬき讃フルーツ大使」がハウス栽培の「香川小原紅早生みかん」やブドウ、桃をPRしました。

 セレモニーのあいさつで、当JAの遠城昌宏代表理事理事長は「温暖な気候の中で生産技術の高い農業者が育てたさぬき讃フルーツを県内外の方にご愛顧、ご賞味いただきたい」と力強く語りました。


(香川)JALの中野星子執行役員、県の西原義一副知事、JA香川県の遠城理事長らIMG_7619
高松空港での記念セレモニー
JALの中野執行役員(左から3人目)と、県の西原副知事(左から4人目)、JA香川県の遠城理事長(左から5人目)ら