1. トップページ
  2. 讃さん広場も秋から冬へ。

讃さん広場も秋から冬へ。

2017年11月03日

3周年祭が終了するとともに秋も深まり、いよいよ寒くなってきました。

日中はともかく朝晩はすでに冬のよう。讃さん広場の売り場でも、季節を反映して出荷される商品の種類がどんどん入れ替わっています。

今回はそんな棚の様子をご紹介。

 

 

004 005 006

今どんどん増えているのはやはり冬野菜!

はくさい、キャベツ、ねぎ、わけぎなど葉物が毎日どんどん出荷されています。

ものによっては毎日棚にも乗り切らないほど!

ただ、先月の長雨の影響かほうれん草やだいこんなどは少々すくな目のようです。

 

010

こちらはフキ。

今の時期では初めてです。煮物などにどうぞ。

 

009

とうがんの横にあるのは、さとうきび。

この時期になると時々出荷されています。

 

008

こちらははやと瓜。

昨年もよく出荷された商品です!

瓜とはいいつつコリコリした触感です。漬物、煮物、炒めものなどに使えます。

 

015

栗は残念ながら早々にほとんど出なくなってしまいました。

しかし、入れ替わるようにぎんなんが出荷され始めています!

茶わん蒸しやぎんなん封筒などでいかがでしょうか?

 

016

こちらは落花生。生と乾燥があります。

どちらもゆでるか、炒るなどして加熱してからどうぞ。香ばしい風味がたまりません!

 

013

果物では柿が今がピークです!

甘柿、渋柿ともに毎日大量に出荷中!

また、みかんも早生がたくさん出始めています。進物用の箱もありますのでぜひどうぞ!

 

014

 

こちらはレモン。

結構お求めになる方が多い商品です。

かんきつ類ではみかんの他ゆずやかぼす、シークワサーなども出ています。

 

 

冬野菜はこれからもどんどん増えていくと思います。

皆さんどんどんお買い求めください!(藤)