1. トップページ
  2. 秋の味覚はいかがですか?

秋の味覚はいかがですか?

2017年09月22日

蝉の声が消え、台風が通り過ぎてどんどん秋らしくなってきました。

 

讃さん広場でも、売り場の商品が夏から秋へと日に日に移り変わっていきます。

本日はそのご紹介。

 

001

まずは冬瓜(とうがん)。

夏野菜なので先月から出荷は続いていますが、最近は非常に大きく育ったものが出荷されていました。

煮物、汁物、漬物などなど様々に使えます!

大きすぎてちょっと……という方は横のようにカットされたのも出荷されていますのでそちらもどうぞ!

 

 

005

こちらも夏野菜のかぼちゃ。

小菊、えびすなどポピュラーな種類の他、バターナッツかぼちゃなど珍しい種類のものも出ています。

甘い煮物やシチューなどにいかがでしょうか?

かぼちゃもカットされているものが出荷されていますので、ご利用ください!

 

004

こちらは秋の風物詩として代表的な、栗。

栗ごはんなどでこの季節ならではの味をどうぞ。

今月頭から出荷が始まり、現在は毎日結構な数が出荷されています。

 

 

007

秋といえばサツマイモ……ではありますが、サトイモの季節でもあります。

ジャガイモ、サツマイモに負けず劣らず、出荷量は日に日に増えています。

種類も石川早生、セレベス、親芋子芋と様々です。

煮っ転がしや筑前煮に。

 

010

秋の果物といえば、柿!

まだ見た目が青いものも出荷されていますが、中はちゃんと甘くなっています。

今はまだ甘柿の早生のみで、干し柿用の渋柿はこれからです。

 

011

珍しい果物もあります。ドラゴンフルーツとグァバ。

どちらも南方の果物ですが、香川県内で栽培・収穫されたものです。

ドラゴンフルーツは中にゼリー状の果肉があり、見た目と違って繊細な甘さ。

グァバは独特の香りがあり、ゼリーやジュースによく使われます。

 

 

この他にも、ぶどうや梨などもまだまだたくさん出荷されています。

お米もどんどん新米に切り替わってきました。

実りの秋はまだこれから。讃さん広場の出荷品にどうぞご期待ください!(藤)